shuna | witH sHuna
witH sHuna

Our new jOURNEY begun......
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.14 Thursday | - | - | - |
歩き始めました  she is learning how to walk.


           歩き始めました。二月の終わりぐらいに1、2歩。そして三月に入って
    5、6歩。そして今週は20〜30歩。もうほとんど歩いてます。
    ハイハイよりも自分で進んで歩くようになってものすごいスピードで
    色んな所へ行ってしまうので、追いかけるのが大変です!!汗

    she started to walk, and now it's so hard for me to chasing her 
            around everywhere in the house.
   


    自分の意志もはっきりしてきて、今までしてあげていたことを
    なんでも自分でやってみたくて、でも上手に自分で出来ない事に
    「どうして?なんでできないんだろう?」って顔をして泣いたり、
    色んな事に一所懸命挑戦するようになりました。
    ご飯も自分でスプーンを持って食べようとするし、なんでも
    私がしてることは真似したいみたいで、真似します。
    一つ一つの行動が可愛すぎて、一生懸命な娘が可愛くて。
    この貴重な時間を温かく愛を持って娘の成長を見守ってあげたいです。



    言葉もいろいろ言えるようになりました。
    ママ、パパはもうはっきり言えます。そしてアンパンマンはパンパン。
    はーい!とか、たいたいたい(よく言うけどどんな意味かはまだ不明)笑
    にゃーにゃー。ゆーゆー。ノンノーノー。(英語でno! no!って事)とか。
    シュナが産まれた時から、ナオキは英語オンリー。私は日本語って決めて
    話しているのだけど、ナオキが英語で話したり、英語でシュナに
    何か問いかけると全部理解して、ちゃんとあってる応答をするから
    びっくり!!こんなに小さくても二カ国語理解してるなんて!
    赤ちゃんってすごいね!
2011.03.04 Friday 03:05 | shuna | comments(0) | - |
ふうちゃんお泊まり sleepover night

             兄家族が遊びに来ていて、次の日土曜日で学校お休みだし、
    ふうちゃんが今日泊まりたいと言ったので実家にみんなでお泊まりした。
    私とふうちゃんとシュナと3人で同じベッドに寝たのですが、
    朝早くに目覚めたふうちゃんは「今日お泊まりしてよかった♪だって 
    マキとシュナの寝顔がゆっくり見られたから♥」と笑顔で言ってくれて
    あぁー子供ってなんでこんなに可愛い発言ができちゃうんだろうと
    朝からなんだか幸せな気分。

    ナオキも学校から帰って来たので、みんなでモールへ行く事に。
    そして、モールへ着いてナオキとシュナは先に中へ入ったので、
    ペットショップのわんわんの所でみんな待ち合わせね!って言ってたのに
    ナオキ達はいなくて、ママとふうちゃんと探してたら、向こうの方から
    イベントやってるみたいでマイクで話してる大きな声が聞こえて来たので、
    ふうちゃんと何かやってるみたいだから見に行こう!と行ったら、
    なんとそこにナオキとシュナの姿が!!!
    赤ちゃんのハイハイレースのイベント会場に二人がいました。笑
    「えーーーーー!何やってるの!!」と思わず叫んでしまった私に、
    「締め切りぎりぎりで最後の一組にエントリーしてもうた!」とナオキが
    ものすごく嬉しそう。「よし!!勝つぞ!」と私も気合い入れて
    挑んだものの、全くハイハイしてくれないシュナ。途中寝ちゃう赤ちゃん
    とか、逆走する赤ちゃんとか、シュナなんか全く動いてくれなくて、
    最後の最後で猛スピードでハイハイして3位でした。

    we had a sleepover night at my parent's house, since my niece 
            has wanted to do for a long time.
            my niece, Hu(this is her name), Shuna, and I slept on the same bed,
            and Hu woke me up in the early morning, and told me that
            she was so happy to be able to have a sleepover night together,
            cuz she could see our sleeping faces.
            i thought that was so cute, and made me smile.
            
           we decided to take her to a shopping mall to have fun.
           when we got there, naoki and shuna weren't the place where
           i told him to wait, so Hu and i had to look for them.
           While we were walking around the mall to find them,
            we heard someone was speaking through a microphone,
           and saw something was going on. so we went there, and found
           naoki and Shuna already became a entrant for Baby crawling race.
           i just laughed.  we did our best like holding her favorite toys,
           to make her crawl really fast, but she was just sitting never moved.
           so i showed her my cell phone which she always play with, and 
           finally she started to crawled, and she won third place!!
                      


     3位で立体のシュナの顔写真が入った小さなキーホルダーを賞品で  
     いただきました。大阪のおじいちゃん、おばあちゃんに送ろうと思います。
     モールの赤ちゃんの遊び場で遊んだり、ふうちゃんもシュナも
     いっぱい楽しんで、楽しい思い出ができて良かったです♪
     
              we had such a great time together.
              and also i thank God for a opportunity that i was able to share a
              gospel with her.  



     ふうちゃんがプリクラをとりたいといったので、ものすごい
     久しぶりにプリクラをとりました。いやーーーなんだかよくわかんないし
     ライトすごいし、本当に時代と共にこんなに変化してるなんて
     おったまげました。

                we took these pictures with a print club sticker machine
                on our way back from the mall.


2011.03.01 Tuesday 00:24 | shuna | comments(0) | - |
笑顔  smiles
 


                 感謝なことにシュナの洋服とかは、ほとんどいただきもので、
     リサイクルでもらってきて下さったり、幼稚園のバザーでもらってきて
     いただいたり、教会つながりで女の子の服をまわして下さったり、
     お誕生日などでいただいたプレゼントだったり。
     どうしても必要なものはリサイクルストアに行ったり、
     お店で70パーセント以上のものを探して破格で買ったり。
     ナオキが神学校に入って、経済的に本当に大変だけれども、
     神様がいつも必要を備えて下さっている事に本当に感謝がつきません。

     今ままでも人間的に考えたら「どうすればいいんだろう?」という
     場面もたくさんあったけれど、シュナの入院費や治療費は、
     何年かかってもとーーーーっても払えない額だったけれど、
     国からの補助等がでて、感謝な事に私たちの負担はほんのわずかだったり。
     予防接種(任意のものはかなり高額で○万円もかかる)のお金も
     どうしようと思い祈る時に、不思議な形で与えて下さったり。
     神様が最善の時に最善のものをいつも備えてくださっているから
     私たちは本当にいつも感謝と共にこうして守られて生かされきた。 
  
     神様は私たちの必要をご存知で、その必要を満たして下さるお方で
     あることを信じる信仰と共に、自分に与えられているものも、
     神様からの恵みである事を忘れずに、自分自身も人に喜んで与える人で
     あり続けたい。そのようにいつも変えられていきたい。

     来年度から、神学校での学びを頑張っているナオキ家族のために
     将来の働きの為に、私がシュナを預けて働くことになると思うけれど
     正直、愛する娘と今この大切な時期に一緒にいてあげられないことを
     思うと本当に辛いし、弱い私は、涙と共に祈る事が多い。
     でも、神様に従って歩む時、必ず祝福して下さると信じて、
     今シュナと一緒にいられる時間を心から感謝して大切にしたいです。

     
     『求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。
     そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。
     だれであれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、
     たたく者には開かれます。あなたがたも、自分の子がパンを下さい
     と言うときに、だれが石を与えるでしょう。また、子が魚を下さい
     と言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。してみると、あなたがたは、
      悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを
      知っているのです。とすれば、なおのこと、
     天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに
     良いものを下さらないことがありましょう。』マタイ7章7−11節


     「神は喜んで与える人を愛してくださいます。」

     「神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ちたりて、
      すべての良いわざにあふれる者とするために、
     あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。」
                         第二コリント9:7、8



       私の心にいつも神様の愛が溢れていて、その神様の愛で家族が
       愛に満たされて、シュナの笑顔がいつも輝いてる、そんな
       家族でいられたら、どんなに貧しくても私達は大丈夫だよって
       あなたの笑顔を見るとママはそう思うんだよ。
       心が神様の愛で満たされているなら、こんなに豊かなことは
       他にないんだもんね、シュナ。
       
 
2011.02.27 Sunday 01:51 | shuna | comments(1) | - |
Sweet cousin 可愛いいとこ


      兄家族が遊びに来るというので、前回はアップルパイを食べれなくて
      残念だったので、今度はバナナチョコカップケーキを作りました。
      半額のバナナに、ママにもらったチョコに、頂いたイチゴで作ったという
      なんとも感謝なことでしょう。基本的にお菓子を作る時は材料は
      ほとんどいただいたものとかあるもので作るから、あんまりこった
      ものは作れないんだけど、やっぱりお菓子作りは楽しいな♪

      
      My niece and her family came over to hang out with us
                  last week. So i made banana chocolate cup cakes for them.

 

 
      シュナは上にのってるイチゴとチョコがついていない
      バナナケーキだけちょこっと食べました。 

                  Shuna had some strawberries and a piece of banana cakes.


                   私のめいで、シュナにとってはいとこのフウちゃんは、
      もうすぐ二年生。あっという間にお姉ちゃんになっちゃって!
      シュナのことも可愛がってくれてよく遊んでくれます。
      いつもありがとう。


2011.02.25 Friday 01:29 | shuna | comments(0) | - |
同じ服  Wearing the same clothes.



      さて、このしっぽと蝶ネクタイのついた可愛いヒョウのベビー服。
      なんと、なななななんと。私が25年前に着ていたものなんです。
      このヒョウの服はとっても思い出がたくさんあって、
      ママが大事に大事に25年間とっておいてくれていたんです。
      自分の着ていた服を(しかも自分が着ていた時を覚えてるからなおさら)
      自分の子供に着せられるって本当に嬉しくて特別で不思議で感動!!
      捨てないでとっておいてくれてたママに本当に感謝でした。
      シュナが着てる姿を見て本当に感動しちゃった。
      (そして密かに、これをシュナの子供にも着てほしいと願う私★)

      Guess what!? She is wearing my baby clothes.
                  my mom did the sweetest thing. she kept my favorite outfits
                  from when i was a baby and passed it on to me when I had Shuna.
                  I was so happy to see my daughter wearing my favorite outfits.
                  I absolutely love this picture and it is so special to me.
                  I was so thankful for my mom.

       


      その噂の私25年前。一歳半か二歳です。笑
                  so this is me about 25 years ago, wearing the same clothes.



       シュナもなんだかこの服すごく気に入ったみたいでなんだか
       とっても一日ご機嫌でした。

                     i could tell that she also loved the outfits and it became
                     her favorite too.



      おまけで、私の小さい時の写真。シュナに似てるかしら???
                  here is another me about 2 years olds.



 
2011.02.21 Monday 02:44 | shuna | comments(0) | - |
とある朝のこと  one morning... 

 

       シュナが朝起きてまだふとんの中にいる間に、私は急いでまず
       洗面所に歯を磨きに行くのですが、「ちょっと待っててね!」と
       シュナに言って帰って来ると、シュナが座って何かしてるので、
       何してるのかなーっ?と思いよーく見ると、
       なんと本棚から雑誌を取り出して自分でページをめくって
       じっくり見て、指をさして「あ、あっ、あ」っと言ってたので
       思わずおかしくて笑ってしまい、急いでカメラを持って来てパチり。
       赤ちゃんの行動って本当に不思議でおもしろい。
       
                      
       one morning, Shuna and I woke up together, and while she 
                     was still in her bed, i told her "i"ll go to bathroom and i"ll be
                     back in min." and when i came back, i saw her already sitting
                    and doing something. i was wondering what she was doing,
                    and found out that she was looking at the Fashion magazine
                    which she got it from a bookshelf by herself.  
                    it was so funny that she was pointing out the one of men with 
                    the glasses on and trying to say something.

2011.02.15 Tuesday 00:32 | shuna | comments(1) | - |
SHuna's First birthday


                     12月31日は私たちの愛するシュナの一歳の誕生日でした。
       こんなにみんなに愛されてお祝いしてもらっている娘の姿を見て、
       ただただ感謝の気持ちで胸いっぱいです。
       一年前の事を思い出し、ここまで成長出来たこと、守られたこと、
       あたりまえではない、神様からの恵み。感謝せずにはいられません。

       愛するシュナへ

       シュナ、一年前のあなたは、管が何本も身体につながっていて、
       自分の力で母乳を飲む事はもちろん、呼吸する事さえも出来ず、
       特別な集中治療室の中で、あなたを抱く事も許されない、
       その壊れそうに小さい身体で一生懸命頑張ってたね。
       私はただただ止まらない涙を必死にこすりながら、あなたの側で
       あなたを見つめて神様に祈り続けていました。
       涙が止まらない私に看護婦さんは微笑んで言いました。
       「3ヶ月も早く産まれて来たなんて、よっぽどお母さんと
       お父さんに早く会いたくてしょうがなかったんでしょうね♪」と。
       その言葉に、ママは少し元気をもらったのをよく覚えています。
       パパとママは、あなたが産まれてきてくれて本当に多くの事を
       神様に教えられました。シュナが未熟児で産まれて来たことで
       たくさんの出会いもありました。神様は、パパとママがいつもいつも
       神様を見上げて生きていけるように、シュナを与えてくださいました。
       試練を乗り越える時、悲しみや不安や苦しみの中に必ず意味があり、
       その先には神様の祝福がある事を、忘れないで歩んで行く事を
       改めて教えられ、どんな時も感謝して生きていこうと祈りました。
       あなた「種涙」シュナの名前も、その祈りの中で与えられました。
       

       涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう
                   詩編126:5

       だから、シュナを見る時に、パパとママは神様に感謝します。 
       たくさんの笑顔をありがとう。たくさんの感動をありがとう。
       パパとママはあなたのパパとママでいられる事を本当に本当に
       神様に感謝しています。お誕生日おめでとう。
       心からシュナを愛してるよ。    

                    


        ママはこの日のために、飾り付けやらシュナの冠やら。
        バースデーカードやら、いろいろ頑張って作りました。
        本当はもっともっとしてあげたかったけど、楽しみはまた来年。


        お誕生日ケーキを送ってくれたよっちゃん。
        プレゼントをくれた家族のみんなや教会の皆さん。
        本当に本当にありがとうございました。



       シュナはみんなにお祝いしてもらってたくさん遊んでもらい
       自分のバースデーケーキを目の前に疲れて寝てしまいました。
       来年はまずケーキから出してあげるね♪笑


 
2010.12.31 Friday 23:18 | shuna | comments(1) | - |
シュナの成長ぶり

       シュナはみるみると大きくなり、気がつけばもうつかまり立ち。
       『早く寝返りできるようにならないかなぁー』とか
       『ハイハイするようにならないかなぁー』なんて言っていた日が
       懐かしいほど、いつのまにかハイハイをしてどこへでも行けちゃうし
       ついこの前までは届かなかった所に手を伸ばしては、何か引っぱって
       落としちゃうし。私が母親だってこともわかってきたみたいで(笑)
       私が見えなくなると泣いたり、追いかけて来たり。
       そっかぁ、もうこんなにいろんな事がわかるようになったんだね、って
       私は毎日感動する事だらけで、昨日できなかった事が今日できて
       私を毎日驚かせてくれるシュナ。
       シュナが色んなことに挑戦して一生懸命頑張っているように、私も
       母親としてシュナと毎日精一杯向き合って大切な時間を過ごせるように
       今のこの時を感謝したいです。

IMG_1924.JPG

     週末家に帰ってくるパパが必死で勉強してる中、遊んで欲しいシュナ。
     ナオキは本当に良いパパです。本を読んだり、いろいろ遊んであげたり、
     お風呂にいれてくれたり、おむつを替えてくれたり。
     基本的に、何でも手伝ってくれるので本当に感謝してます。



     色んな事に興味を持ってまねをしようとする真剣なシュナの眼差し。
     あなたを見ていると思わず笑顔になって、ほっぺにチュってしちゃうよ。
     

2010.12.23 Thursday 11:41 | shuna | comments(1) | - |
秋晴れの日


      土曜日の午後、ナオキを迎えに宣教会へ行きました。
      土曜日は授業が12時半までなので、だいたいお昼を食べてから
      週末にナオキが帰ってきます。今回は車でお迎え!
      外は秋の香りが漂ういいお天気。日差しも温かくてポカポカ。
      シュナをベビカーにのせてナオキと三人で公園でお昼を食べました。
      久しぶりのお外でいい気持ちでした。

      シュナは最近、バイバイとパチパチを覚えました。
      機嫌がいい時にだけやってくれます。テレビでバイバイする人や
      キャラクターを見るとテレビに向かってバイバイしてる姿が可愛いです。
      

       宣教会でご一緒のはとこちゃんファミリーに赤ちゃんが産まれたので
       シュナと三人で会いに行きました。
       もう可愛くて小さくて感動!あーーー新生児って一瞬だからあの
       きゅんっってなるぐらいの小ささってあっという間なんだよね。
       とにかく可愛かった!シュナがとんでもなく大きく見えました。笑
       1400グラムで生まれた未熟児とは思えん。



     鈴木さんファミリーの上に続けて神様からの豊かな祝福がありますように
2010.11.06 Saturday 13:08 | shuna | comments(1) | - |
おすわりでしゅ


      いつのまにかお座りできるようになったあなたは、
      いつのまにかハイハイできるようになっていて
      いつのまにかつかまりタッチもできるようになっていて
      気がつけば私の所まで何メートルも先からハイハイしてくるようになり
      いつのまにか私が行く所どこへでもついて来るようになり
      ママは毎日のあなたの成長にとっても驚いていると同時に
      今のこの貴重な時間をあなたと過ごせる恵みを心から感謝してます
 
      あなたはきっとあっという間にいつのまにか大人へと成長していくんだね 
      でもその全ては当たり前のことなんかじゃなくて
      神様があわれんで生かしてくださっていて、ゆるされることなんだよね
      感謝しようね なんでもいつでも感謝しようね 
      神様、今日も生かされていること心から感謝します
      

2010.11.04 Thursday 01:02 | shuna | comments(2) | - |
この ブログまたはメインサイトの一部の画像の著作権はmakicoに帰属します。 無断で複写、転用、転売をすることを禁止いたします。










このページの先頭へ