キャンドル作り | witH sHuna
witH sHuna

Our new jOURNEY begun......
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.14 Thursday | - | - | - |
キャンドル作り

     もうあっと言う間に11月。これから年末にかけてどんどん忙しくなる。
     11月は、中学生科の特別集会、CSの特別集会。ママの誕生日。
     婦人会の特別集会。キャンプ場のためのクリスマスクッキー作り。
     シュナの病院の経過観察や予防接種。12月に入ったらもっと忙しくなり
     マナも帰って来たり、教会のクリスマス会の準備やら、私もシュナも
     誕生日だし、大好きな友達の結婚式もあり、クリスマス前に
     もしゆるされるなら大阪にシュナを連れていきたいし。
     ナオキが冬休み中に行きたい場所もたくさんあったり、、、、。
     新年聖会はナオキは子供スタッフリーダーで準備があったり。
     一つ一つ、神様に祈って知恵を頂いていかなくては!
 
     先日、婦人会の特別集会で何をしようかということで、
     まずは婦人会の何人かでキャンドル作りを試しにしてみる事に 
     知り合いの方でキャンドル作りの先生がいらっしゃって
     クリスマスツリーのキャンドルを教えてもらいました。
     キャンドル作りって思ったより、深くて面白い!
     特に面白いのが色付け。キャンドル作りのコツは全て『かん』だと
     先生が言ってました。やってみて、なるほどと納得。
     色を作るにしても全くおんなじ色は作れないし、色をつける時と
     固まった時の色が全く違うので、頭の中で想像しながら色を作っていく。
     型を抜くタイミングも結構「かん」がいる。
     微妙なタイミングを見計らって型抜きしないと柔らかすぎたり固すぎたり。

    
        キャンドル作りの基本は「80度」が適温みたい!
        ワックスを溶かして色付けをします。

 
 
        今回キャンドル作りを教えてくださった先生。
        とっても笑顔が素敵な方で、丁寧に教えて下さいました。 
        型抜きが終わって固まったら、芯に重ねていって芯の先を
        くるんって巻いたら出来上がり。一見簡単に見えるこの
        キャンドル作りだけど、思ったより時間がかかりました。


  
       キャンドルのいいところは火をつけた時の溶けかた。
       このキャンドルは葉っぱの周りが火をつけると解けて 
       ポロポロ落ちていくのが可愛いです。



2010.11.05 Friday 11:36 | Arts and crafts | comments(1) | - |
スポンサーサイト
2011.07.14 Thursday 11:36 | - | - | - |
comment
めちゃめちゃ可愛いー!
毎度のことながら、心から思います。まきちゃんのセンス、とっても好きです。
| sakiko | 2010/11/20 11:53 PM |









この ブログまたはメインサイトの一部の画像の著作権はmakicoに帰属します。 無断で複写、転用、転売をすることを禁止いたします。










このページの先頭へ