久しぶりの更新 ..it's been a while... | witH sHuna
witH sHuna

Our new jOURNEY begun......
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.14 Thursday | - | - | - |
久しぶりの更新 ..it's been a while...
       どこから話せばいいのか、最後の更新からなんとなんと
       4ヶ月も経ってしまいました。どうしてこんなに更新が
       できなかったかというと、この四ヶ月で本当に私たち家族に
       とって大きな大きな変化がたくさんありました。
       まず最後の更新のあとに起こった大地震。
       あの大地震から今日まで本当に色んなことがありました。
       私もあの時はシュナと二人っきりでマンションにいたので
       小さなシュナを守る事に必死で祈って震えが止まらない手で
       シュナを抱きかかえていたのを今でもよく覚えています。
       お店から商品は消え、ガソリンもなくなり、原発のこともあり
       「これからどうなるんだろう?」と不安でいっぱいの中、
       私たちは、ナオキの学校の家族寮に引っ越しする事が決まり、
       全てを神様に委ねて私たちは4月から寮へ引っ越しました。
       それと同時に私は経済的な必要がかなりあるため、働くことに
       なりました。まだ幼いシュナの預け先はどこの保育園もいっぱいで
       見つからず、有料の一時保育に預けると私の働いた分がすべて
       預けるお金にかかってしまうので、ナオキがシュナを見れる時間に
       働く事に決めました。
       引っ越して新しい環境になり、仕事も始まり仕事での出会い、
       寮での生活や、教会のこと、育児に家事、シュナの卒乳もあり、
       あーーーーーっという間に、四ヶ月が過ぎてしまいました。
       実家のキャンプ場では4月の上旬から、地震で被害にあわれ、
       また原発のことで慣れ親しんだ地を離れて暮らさなければならない
       福島の方々をお迎えする事になり、本当に多くの事を考えさせられ
       学ばされています。
       ナオキは以前に、学校での活動で石巻にボランティアに行かせていただき、
       実は今日の夜、陸前高田のボランティアから帰ってきました。
       暑い日が続いている中、今もまだ体育館などで避難所生活をされている
       方々を思うと、本当に胸が痛みます。
       当たり前のように朝が来るけれど、決して当たり前ではないこの
       生かされている恵みを今日も感謝して、神様に喜ばれる歩みができるよう
       日々祈っていきたいです。
       
2011.07.14 Thursday 22:14 | diary | comments(1) | - |
スポンサーサイト
2011.07.14 Thursday 22:14 | - | - | - |
comment
久々にチェックしたら、ちょうど良く更新されていた!4月からほんと大変だったね。まきちゃんの更新を読んで自分も今の生活をもっと感謝するべきだと感じました。自分が働かないといけなくなったらかなり人生どうなることやらというか想像も付かない。お金はギリギリだけど、デイブも恵美も結婚後に2人とも働いてなかったにもかかわらず神様が満たしてくれるというのを身をもって体験したから、引き続き信頼していこう、というかんじで言っています。お母さん強しだね、がんばって!シュナちゃん気づいたらめっちゃ成長してる!お風呂の写真、もうお姉さんだね!賢侍は来週で4ヶ月です。元気いっぱいすぎてやばい。
| Emi Emery | 2011/07/15 9:56 AM |









この ブログまたはメインサイトの一部の画像の著作権はmakicoに帰属します。 無断で複写、転用、転売をすることを禁止いたします。










このページの先頭へ